【過去作無料公開】「きみがそばにいる〜1」

LINEで送る
Pocket

「きみがそばにいる」
「アイメイト物語・1」
この作品は2000年の春あおば出版発行の
「動物クラブ」に掲載された作品です。
「【アイメイト】について子どもさんにもわかりやすく
描いて下さい」という依頼のもとに3部作で描きました。
今回の作品はその第一話目で
盲導候補の子ビオラとホストファミリーの物語です。
君がそばにいる-01 君がそばにいる-02
君がそばにいる-03君がそばにいる-04
君がそばにいる-05君がそばにいる-06君がそばにいる-07君がそばにいる-08
君がそばにいる-09君がそばにいる-10君がそばにいる-11君がそばにいる-12
君がそばにいる-13君がそばにいる-14君がそばにいる-15君がそばにいる-16君がそばにいる-17君がそばにいる-18君がそばにいる-19君がそばにいる-20
感想なぞいただけましたら嬉しいです(^o^)

こちらの記事もどうぞ

LINEで送る
Pocket

ティンカーベルは王子を惑わす Renta! で先行配信中!
魔法使いの願い事 配信中!
母体保護法指定医 森下光子 1~4 Kindleストアで予約受付中!

【過去作無料公開】「きみがそばにいる〜1」”に2件のコメントがあります

  1. 真雪

    こんにちは。
    一人でウルウルしながら読ませてもらいました。動物に子供、出てきた時点で私は弱いのてすが、それに加えて先生の繊細なタッチの絵と可愛らしいわんちゃんに心打たれました。
    パピーウォーカーさんは大変だけど楽しみもあって、でも毎回別れは辛くて。そんなたくさんの人に触れて育ててもらえるから心優しいアイメイトになれるのねーって思いまさした。夏美ちゃんの最後の笑顔、よかったですー。

    1. moto

      >真雪さん
      コメントありがとうございます!
      感想いただけてほんとうにうれしいです。
      介助犬は小さい時はひたすら愛情を受けることで
      人に対しての信頼や愛情を持つことができて、その後の厳しい訓練に耐えられるらしいです。でもよく考えると人間も同じなのかもなと取材をしながら思いました。少しでも楽しんでいただけたらよかったですー(^v^)

真雪 にコメントする コメントをキャンセル

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)